ミッチーのつぶやき(ヲタ&腐への渇望)

アクセスカウンタ

zoom RSS 想うこと

<<   作成日時 : 2012/05/15 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


おやつを食すじじ様。

ここ最近じじ様は体調が大変よろしい様で、昨日と今日は30分近くもお散歩が出来ました(普通なら10分程度で歩けてしまう距離ですが 笑)

ご飯もおやつもよく食べ、まるで夏に向けて体力を貯えているかのようです。

今年の夏は涼しいといいな。



今日の地元新聞で捨て猫殺処分をめぐるお話が絵本になったという記事を読みました。

私の地元で実際に保健所に収容された猫と施設に入れられた犬や猫をお世話をされているボランティアのかたがモデルとなっている絵本だそうです。
その猫ちゃんは殺処分の注射を2本打たれたけど一命を取りとめ、今はこのボランティアのかたと暮らしているそうです。

この絵本を書かれたかたが
「大切なのはこの子ではない。この猫は奇跡的に助かったけどそれ以外の犬や猫は死んでしまう」
とおっしゃったそうです。

私はこの収容所と呼ばれるモノが大嫌いです。きっとそう思っていらっしゃる方も大勢いると思います。

よく
「(人間の)子供は親を選べない」
と言います。でもこの子達も飼い主を選べません。それに好んで『野良』になったわけでもありません。
この収容所のことを考えると胸が痛くなります。そして人間という生き物がいることを申し訳なく思ってしまいます。

でも、私は弱虫なのでこういった記事やTV番組があると必ず目を背けてしまいます。
実際に起こっていることなのだから自分の目で見なくてはいけない事実です。でもダメなんです…。
涙が止まらなくなります。

こんな弱虫な私ですが、このような不幸な子達が少しでも減ればいい…と願わずにはいられません。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
県によっては殺処分0のところもあるようですが、
愛護団体の活躍によるものが大きいですね。

愛護団体はだいたい寄付で運営されているので
色眼鏡で見る方もいますが、皆さんが信念を持って
やっていることも確かだし、現実問題として愛護には
お金もかかることも確かです。

私も以前子猫を保護したんですが、犬の介護やその他の
事情でうちの子に迎えることは難しく、愛護団体に受け入れてもらい
今は新しい家族のもとで幸せに暮らしているようです。

幼い子もそうですが、老いて保健所に持ち込まれるのが
一番悲しくなります。飼い主が亡くなられるというどうしようもない
事情の場合もありますが、どうか愛情を持って終生飼育して欲しいものです。

愛護団体から旅立ってセラピードックとして立派に活躍してる子もいます。
新しい家庭で愛をふりまいている子もいます。
私も新しい子を迎えることがあれば愛護団体から貰いたいと思っています。
しの
2012/05/15 07:34
しろちゃん、夏に向けて体調良好とは素晴らしいです!体重の変化はどうですか?若い頃と変らず?
うちのリンさんも10分で歩けるところを、30分以上かけて散歩しています(笑)それでも、歩けてるだけ良いですよね。

絵本ではないのですが、姪っこ(中学生)が学校の図書室で殺処分に関する中高生向けの本を借りてきました。テーブルの上に置いてあったけど、表紙を見ただけで怖くて手に取れませんでした。
関心を持つことも愛護だと思うけど、とても怖くて無理なんです(T_T)

ボランティアなり、自分が何かかかわることが出来たら読む勇気もでるかも。
ゆち
2012/05/15 16:29
しのさん、こんにちは。

人間の身勝手で捨てられて、また人間の身勝手で処分されてしまう…この事実がどうしても私には受け入れられません。
私にとってわんこ達は家族と同じ大切な存在です。でも、人によっては「たかが犬」と考える方もいます。悲しいことですがそれは個人個人の考え方の違いなので、ある意味仕方が無いとは思えますが、やっぱり命は同じものだと私は思います。

今まで我が家に来た子達は捨てられた子や保健所に連れていかれそうになった子達ばかりを迎えてきました。今我が家にいるじじ様も迷子犬として保健所に連絡されそうになったところを母がご飯をあげて「うちの子にする」と言い、我が家の子として迎えました。
その時はすでに3匹いたのでいろいろ大変なことがいっぱいありましたが、今思えばそれも楽しかった思い出になってます。

私ももし新しい子を迎えることになったら愛護団体やボランティアの方から迎えようと考えてます。
ミッチー
2012/05/17 13:15
ゆちさん、こんにちは。

体重は半年で2キロ減ってるんですよ。食べてるわりにはあまり太ってない気がするのでちょっと心配してます。
去年はすごく暑かったですが、じじ様まだ元気だったのでなんとかなってましたが、今年は急に体力の衰えてきた感じがするので体調面でいろいろ気を付けてあげたいなと考えてます。
ゆちさんはリンさん夏バテ防止にどんなことをされてますか?

そうなんですよね。歩けるだけ幸せなんですよね(^^)ゆっくりでいいので歩けるうちは歩いてほしいですよね。

でもそういった本を読むことも本当は大切な事なんですよね。私は弱虫なので読むことができませんが一人でも多くの子たちに読んでもらって、一匹でも不幸な子たちが減るような未来にしていって欲しいです。
私ももっと心が強くなったらこういった子たちの手助けができればいいなと思ってます。
ミッチー
2012/05/17 13:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
想うこと ミッチーのつぶやき(ヲタ&腐への渇望)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる