ミッチーのつぶやき(ヲタ&腐への渇望)

アクセスカウンタ

zoom RSS − タイトルなし −

<<   作成日時 : 2013/08/21 13:31   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今日もご訪問有難うございます。

しろちゃんが虹の橋へと旅立って12日を迎えてしまいました。
何というか、長いようであっという間の12日のような気がします。
私も大丈夫なようで、大丈夫じゃなような?いや、大丈夫なのか?なんて感じで毎日過ごしています。
でも毎日メソメソすることは少なくなりましたよ。

ただいつも居た場所にあの子がいない事実は、私に中でぽっかり穴を開けています。それだけ私にとって大切な存在だったんですね。

居る時はなかなか気付けない事実。
だから亡くしてから思い知らされる事実。

今でもじじ様が寝ていた場所へ目線を送る癖が抜けません。
ご飯を食べているときも、TVの前に座っているときも、何気にじじ様の寝場所を見てしまいます。
これはもう何年もしてきた行為なので、なかなか抜けることができないようです。

先日こんな写真を見つけました。

画像

2007年8月17日
画像

2007年8月21日

じじ様が肥満細胞腫と判断されて、大切なタマタマを取られた後の写真。
エリザベスカラーを付けられてめちゃ不機嫌(笑)
悪性度をGrade1〜3の3段階で判定されるところの一番悪性の3と判定されたんですよね。
3と判断されると外科手術だけだと生存確率が7%と非常に低い確率を言われました。

だから思い切って抗がん剤治療に踏み切りました。
でも副作用が無いわけでも再発をしない保証もありませんでしたが、何もしないで亡くすよりは、するだけのことをして亡くした方が絶対いいんじゃないか、という私の我儘だけで抗がん剤治療をお願いしました。

始めた当初は毎週抗がん剤治療を受けなければならなかったので、体への負担も大きくじじ様は辛そうでした。
お散歩も行けない、ご飯も食べない、そんなときが多かったのも事実です。
そんなじじ様を見ると「抗がん治療は止めたほうがよかったかも…」と思った事もあります。

でも今は止めなくて良かったです。
もしかしたら手術をした翌年にはこの世にいなかったかもしれない。
でもあれから6年も再発もしないで頑張ってくれました。

画像

2007/9/10
画像

2007/9/11
画像

画像

2007/10/3

うえの写真は抗がん剤治療を頑張っていたときのじじ様。
携帯からなので画像が悪いです。

抗がん剤治療は全部で8回。
最初は毎週でしたが5回目からは2週間おきに1回となり、じじ様の体も楽になったようでした。
年末までにはすべての抗がん剤治療は終了。
その後は飲み薬のみになりやっと一息つけました。

今思えばじじ様って頑張り屋さんだったな〜って思います。
頑張ってくれたから痴呆犬になれるまで長生きできたし、寝たきりになるまで頑張れた。
私もこの頑張りを見習わなくちゃいけませんね(笑)


ブログを始めた時はすでにじじ様はじじ様でしたが、こんなに若い時もあったんですよ(当り前ですが 笑)

画像

2001/10/27

おしっこもすでにモレモレじじ様でしたが、こんなに脚を高くあげてションもしてました(笑)
画像

2006/2/4

どれも本当によい思い出です。



私は今まで応援される立場でしたが、これからは応援する立場へと回りたいと思います。

皆さん、老犬の介護って本当に大変ですよね。
でもそんな大変な介護を含めて愛犬と過ごした日々は自分にとってとても素晴らしい記憶となって残るハズです。
私は残りました。
これは私一個人の考えですが、あの介護生活があったからこそ私はこんなにもしろちゃんを昔よりももっともっと好きになったんだって思います。
手が掛れば掛るほど可愛くなったんだって思えます。

ため息が出る時もあると思います。
もっと自由になる時間が欲しいと思うときだってありますよね。

でも、その子と過ごせる時は今しかありません。
だからその時間を大切にしてくださいね。
(もちろん介護をしなくたって可愛いですよ。うん、めちゃくちゃ可愛い)

随分生意気な事を言いましたね。すいません。

では、またひょろっと思い出話にブログをUPすることもありますので、そのときはまた付き合ってくださいね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
しろちゃん若くて凛々しいですね〜♪
仰向けでチラッとこちらを見ているお顔は、チロとほんとにそっくりです。

私もミッチーさんと同じで、介護をするようになってますますチロが可愛くて可愛くて。。。
昔は自分のことばかり優先した生活を送っていました。
その証拠にチロの成犬時の写真がほとんどありません(涙)
だから今はチロのことを最優先に考えて毎日を過ごしています。
それと、昔からベタベタするのが嫌いでクールなチロでしたが、今は私の姿が見えないと鳴いたり、私を頼ってくれるのでそれがとっても嬉しいです。
永遠ではない今を大切にします!

しろちゃんの思い出話を楽しみにしています。
これからもよろしくお願いします。
チロ母
2013/08/21 16:08
ミッチーさん、お久しぶりです。

しろちゃん、旅立ったんですね。
きっと、しろちゃんからはミッチーさんが見えてて寂しくはないんですよ。
…私は、そう考えるようにしています。
でも、やっぱり1日何度かは呼びかけてしまうんですけどね。

私も介護は大変でしたが、自分にとってとても大事な時間だったと思います。あの時間がなかったら、もっとペットロスになっていたことでしょう。

若かりし頃のしろちゃん!凛々しいですね。
胸筋がムキムキして見えますよ。
女の子にはモテたのかな?
ゆち
2013/08/23 15:36
今までずっと一緒だったのに、
わんこが居ないってさびしいですよね。
ちょっとのスペースだったのに家の中が
ガラーンとしちゃって。

タマタマを取られちゃったじじ様が
何とも言えない顔してます(笑)
「うぅ・・わしのタマタマが・・」

じじ様の若いころイケワンです。
顔も体もひきしまってます。

介護って大変ですけどとても幸せな時間ですよね。
じじ様にとってもいい思い出になったことでしょう。
しの
2013/08/24 08:44
しろちゃん、本当に頑張ったんですね。
紋次郎も見習わなくっちゃ。

私も日々、看病でため息が出ることが多々あります。ああ、もういやだって思うこと正直あります。
でも、紋次郎は頼れるのは飼主しかいない、私しかいないっていつも気を引き締めています(でもため息がでることがある)

言葉は通じないけど、目を見れば解る仲(笑)になったので私がサポートしないとってミッチーさんのお言葉で改めて思いました

う。。うまく言えない。。

でもミッチーさんの言葉でなんか肩の力が抜けた気がします。

しろちゃんの闘病のお話も聞けて良かったです
私も日々悩んでいます。副作用とかね。
でも後悔しないように、紋次郎の力を信じて頑張っていきたいです

素敵なお言葉とお話し、ありがとうございました
紋次郎まま
2013/08/24 18:13
チロ母さん、こんにちは。
コメント有難うございます。

じじ様にもこんなに凛々しい時があったんですよね〜と自分で思ってしまいます(笑)チロちゃんとよく似た写真もUPしてみました。

私もそうですよ。自分のことばかり優先した生活を送っていました。じじ様も元々ベタベタされることが好きじゃない子だったんですよね。でも老犬になると甘えてくることも多くなり、手が掛る事も増えてきました。そうなると何だか急に今まで以上に可愛く映るようになったんですよね。(笑)
チロちゃんはまだまだ大丈夫ですよ。
それにこれからいっぱいベタベタいっぱいくっ付けばいいんですよ。今からだって遅い事はありません(^^)ぎゅーって抱きしめてあげてください。

こちらこそこれからもよろしくお願いします。
ミッチー
2013/08/25 13:19
ゆちさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

お久しぶりです。
とうとうじじ様も虹の橋を渡ってしまいました。しろちゃんから私が見えているのかな?じじ様が寂しくないのならいいな〜。私は寂しいけど(笑)でも、じじ様が寂しい方が辛いから。

私も一緒にいる時間をなるべく作ってもお世話をしてきたから逝ってしまった寂しさや悲しさはあるけれど、自分の中では後悔という思いはあまりないように思えます。だからかな、少しだけ前に進める時間が早まりそうです。

じじ様、女の子が苦手だったんですよね。
どちらかと言えば男の子(特におじいちゃんわんこ)が好きだった様な…それはそれでちょっとどうなのかしら、なところですね(笑)

お空でリンさんと仲良くしてくれると嬉しいな(^^)
ミッチー
2013/08/25 13:31
しのさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

家の中が広々としています。やっぱり寂しいですね。それに私が燃え尽きたぜ症候群と言いますか、やる気が無くなりました(笑)何事にも頑張る気にさせてくれていた対象物が居なくなってしまったからですね。仕事も適当な感じです(おいおい)

エリカラを付けている時は本当に不機嫌で(笑)タマタマを取られたことがショックだったようです。エリカラを付けた首を毎日ぶんぶん振ってました(笑)

じじ様の介護は大変な事もいっぱいあったけど、それ以上に私にとっても楽しくていい思い出になっています。

ミッチー
2013/08/25 13:39
紋次郎ままさん、こんにちは。
コメント有難うございます。

紋次郎ちゃんは頑張っていますよ。その頑張りはしろちゃん以上じゃないかな(^^)絶対その頑張りは神様は見てます。大丈夫よ。

ため息は出ると思います。大変ですもんね。私も毎日じゃなくてもため息は出てました。
でも紋次郎ままさんがおっしゃるように「この子には私しかいないんだ」と思うと大変な事も頑張れた気がします。

「私のやりたいことはいつでもできるけど、この子と暮らす時間は今しかないんだよね」と思うと一日一日を大切にしなくっちゃって考えるようになりました。一緒にいてあげることができるときはなるべく一緒にいてあげるように心がけました。

副作用は本当に不安ですよね。私も不安だったもん。合う子合わない子とハッキリ分かれるようですし…。これからもままさんが紋次郎ちゃんにとって、良いと思う方を選んであげてくださいね。
ミッチー
2013/08/25 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
− タイトルなし − ミッチーのつぶやき(ヲタ&腐への渇望)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる